中国語文法講座

中国語の人称代名詞・動詞述語文【中国語文法講座#1】

おしながき

今回は中国語の基礎の基礎「人称代名詞」と「動詞述語文」について学習していきます。以下が今回学べる内容です。

今回学ぶこと

・中国語の人称代名詞
・動詞述語文とは
・動詞述語文の”不”を使った否定文
・動詞述語文の“吗?”を使った疑問文

また合わせてプライベート発音講座、毎週日曜日にやっている作文講座も興味があればご覧ください。

発音講座
作文講座

今回の話はPDFでもご覧いただけます。テキストのように印刷するなりしてお使いください。

 

人称代名詞

人称代名詞とは:話し手、受け手、および談話の中で指定された人や物を指す代名詞で「私」「あなた」「彼」などがあります。代名詞自体は例えば他にも指示代詞や疑問代詞などもありますがそれはまた別で扱います。ここでは中国語の定番の人称代名詞を覚えていきましょう。

①:我(私)の複数形には「我们」と「咱们」の2種類があります。「咱们」は北方の口語体でよく用いられます。使い分けとしては「我们」は話し手も聞き手も含む場合・聞き手は含まない場合の両方とも表せますが、「咱们」は話し手も聞き手も両方必ず含みます。

例えば…
✖ 「俺たち先行くわ」= 咱们先走了
◎「俺たち先行くわ」= 我们先走了 *この場合は「俺たち」の中に聞き手は含まれていないので、必ず話し手も聞き手も含んでしまう「咱们」は不可になります。

②:您=あなた様の尊敬表現の複数形は「你」と同じ「你们」になります。

③:男性も女性もいる場合は基本的には「他们」で表します。また彼も彼女も(他にも「それ=它」)同じTaの音で、音のみでは区別はできませんが普通文脈から判断します。

④:動物は「它=それ」で表します。

動詞述語文の基本

普通、述語は文の中で、どうする・どんなだ・なんだ・ある(いる・ない)を意味する言葉です。述語は文末にあり、主語をくわしく説明するのが特徴です。この回で扱う「動詞述語文」とはこの述語の位置に動詞が来る文章のことを指します。

上の表が中国語の最も基本になる語順になります。目的語とは日本語で「~を/~に」がつく言葉になります。例えば「中国語を勉強する」の「中国語」などがそれです。 この動詞述語文の基本語順ですが日本語とは異なるので注意は必要です。

日本語は目的語→動詞ですが中国語は動詞→目的語の順番です。これは日本語がSOV文型なのに 対して中国語はSVO文型だからですね。慣れるまではややこしいかもしれませんが頑張って覚えましょう。

例文
①:我们去。ー私たちは行きます。
②:你买东西。ーあなたは物を買います。
③:她看电影。ー彼女は映画を見ます。

“不”否定文と“吗”疑問文

否定形には「不」と「没」の2種類がありますがこの単元では「不」を先に扱います。また疑問文にも「反復疑問文」や「疑問詞疑問文」などがありますがここでは最も簡単な「吗」疑問文を学びましょう。

まず「不」は動詞の前に置いて、現在や未然のことに対する「~でない」という意味を表します。 また習慣などを否定する際にも用いられます。

例文
①:我们不去。ー私たちは行きません。
②:你不买东西。ーあなたは物を買いません。
③:她不看电影。ー彼女は映画を見ません。

「吗」疑問文は中国語の中でも最も簡単な疑問文の作り方で文末に「吗」を置くだけで疑問文が成立します。音は軽声になるので発音には注意しましょう。

例文
①:我们去吗?ー私たちは行きますか?
②:你买东西吗?ーあなたは物を買いますか?
③:她看电影吗?ー彼女は映画を見ますか?

*「都」や「也」などの副詞も動詞の前の位置です。「不」「没」と併用するする場合は「都不/ 都没」「也不/也没」の語順に、両方いっぺんに使う際は「也都」になります。

・都=みな〜/也=〜もまた

例文
①:我们也都去。ー私たちも皆行きます。
②:你也不买东西ーあなたも物を買います。
③:他们都看电影吗?ー彼女たち皆は映画を見ますか?

それでは今回の文法講座はこの辺で!繰り返しになりますが発音講座と作文講座も見てみてくださいね。(作文講座に関しては問題は全て無料で閲覧できますよ。)

発音講座
作文講座

ABOUT ME
SHU
現役東京外大生がお送りするShuBlogは中国語学習者に向けたコンテンツを発信しています。他にもTwitter、Youtube、Instragram等でも積極的に活動していますので是非覗いてみてください。