中国語 連体修飾の“的”の用法を理解しよう


頻出の「」の用法について


今回は中国語頻出の「的」の用法について解説します。

簡単そうに見えて意外とその使い方やルールがある「的」。なめてはいられませんね!ぜひ使いこなしていきましょう。

前回は「量詞」についての記事も書きましたのでまだチェックしてない方は要チェックです!

それでは見ていきましょう。

所有の「的」

所有の「的」というのは簡単に言えば日本語の「~の」に当たる言葉です。また、文やフレーズと名詞をつなげる働きも持ちます。

例えば、「私のカバン」「明日の宿題」などなど、「~の」は頻繁に使いますよね。

他にも形容詞的な使い方で「綺麗な学校」や動詞形の「私が買った本」や「あなたがくれた手紙」なども「的」を使って表します。

見て見るとこの所有の「的」は日本語も中国語も語順が同じになることに気づくでしょう。

形容詞+的=~な」及び「動詞句・形容詞句+的」は記事後半にて扱いますので、まずは「名詞+的+名詞」の形を確認しましょう。

それではまず例文を3つ見て見ましょう。

我的伞
 wǒ de sǎn
 私の傘

你的同屋
 nǐ de tóng wū
 あなたのクラスメイト

他的钥匙
 tā de yào shi
 彼のカギ


「的」がつかないこともある


実はこの「的」、省略されることが結構あります。ここからは「的」の細かなルールについて見ていきましょう。

まず、先ほど見た所有の「的」以外で属性を表す「的」というものが存在します。

属性とは例えば「中国語の漫画」や「英語の先生」、「中国人の友達」といったものです。いくつかピックアップして細かく解説します。

中国語の漫画 」は中国語が漫画を所有しているとは解釈しません。あくまで、「漫画という大きな枠組みの中で中国語で書かれているもの」を指します。
同じように「英語の先生」は英語が先生を所有しているわけでは無く、「先生という枠組みの中で英語を教える先生」という属性を示しているのです。これが 属性を表す「的」の概念になります。


属性を表す上記のような組み合わせは、前の語と後ろの語の結びつきが強いのでこういったことが起きます。

こういった場合、「的」は省略します。

中文漫画
 zhōng wén màn huà
 中国語の漫画

英语老师
 yīng yǔ lǎo shī
 英語の先生

中国朋友
 zhōng guó péng yǒu
 中国人の友達


ちなみに「中国的朋友」と言っても相手は文脈からわかってはくれますが、「中国(という国家)にとっての友達」というように解釈しますので注意してください。

この「的」があるかないかで意味が変わる語はいくつあるかわかりませんのでネイティブ等に逐一聞いてみてください。

「的」の省略


先ほどは属性の「的」以外にも省略するルールが主に3つあります。上の3つです。

我妈妈→親族
 wǒ mā ma
 私の母

他朋友→人間関係
 tā péng yǒu
 彼の友達

我们学校→所属
 wǒ men xué xiào
 私たちの学校


“家”を除き,所属先を表す名詞と結びつく人称代名詞は普通は複数形に限られます。 例えば、例外の「我家,你家,他家「私・あなた・彼」と単数形ですが、普通は原則として所属先を表す名詞は複数形「我们,你们」になります。


「的」で文が止まる


「的」の後ろの名詞はその名詞が明らかな時しばしば省略がされることがあります。


例えば、「高橋君が持っているあのカバンはかっこいいけけど、僕のは(本来なら、僕のカバンは)かっこよくない」というときと同じです。


あるいは、「それ君の携帯?→いや、僕のじゃないよ。」こういった時も名詞「携帯」の省略が起こっています。


それでは例文を二つ見て見ましょう

你的书包很好看,可是我的不太好看
 nǐ de shū bāo hěn hǎo kàn   kě shì wǒ de bú tài hǎo kàn
 君のカバンはかっこいいけけど、僕のはあまりかっこよくないな。

那个是你的手机吗?→不是我的。
 nà ge shì nǐ de shǒu jī ma     bú shì wǒ de
 あれあなたの携帯?→僕のじゃないよ。


形容詞+的=~な


まだ形容詞に関しての記事は書いていないのでここでは軽く触れておきます。

形容詞には名詞を直接連体修飾できるものがありますが,これは一部の固定した組み合わせに限られます。 例えば以下のようなものです。

新书
 xīn shū
 新しい本

老实人
 lǎo shí rén
 誠実な人


多くの場合は<程度副詞+形容詞+“的”>の形,あるいは形容詞の重ね型の形にして自由に名詞を修飾することができます。

很好看的鞋
 hěn hǎo kàn de xié
 見た目が良い靴

薄薄的书
 báo báo de shū
 薄い本

非常贵的水果
 fēi cháng guì de shuǐ guǒ
 めちゃくちゃ高い果物


基本的には形容詞が名詞を修飾するときは間に「的」を補えばよいと覚えておきましょう。

動詞・動詞句+的


動詞単体でも動詞句でも同じ連体修飾になれますが、動詞句とは動詞単体ではなく、主語+動詞がセットになったものです。

例えば上画像のように、「私が買った本」の私が買った、などです。

これは名詞「本」を修飾してますので、今まで見てきたもの同様「連体修飾の的」と言えます。

こういった時は「的」が必要になりますので必ず入れましょう。

日本語と語順が同じなのでそれほど難しくはないと思います。

それでは例文を二つ見て見ましょう

昨天来的人
 zuó tiān lái de rén
 昨日来た人

・我送给你的礼物
 wǒ sòng gěi nǐ de lǐ wù
 私があなたに送ったプレゼント


是~的 構文の的

是~的構文という中国語における特殊な構文にも「的」という字が出てきますが、こちらは連体修飾ではないのでこれまで説明してきた「的」と使い方が異なります。

しかしながら過去記事にてその解説をしてますので気になる方はチェックしてみてください。

まとめ


POINT

  • 連体修飾(名詞を修飾・説明する)時は「的」を使って日本語同様前から修飾する
  • 省略できるものも多いが、省略すると意味が変わるものもあるので注意
  • 形容詞(句)・動詞(句)も連体修飾になるときは「的」を使う
  • 是~的構文の「的」は連体修飾ではないので注意

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post